新商品情報

ウェブショップにこんな機能が追加

ウェブショップの機能が追加されて外部にショッピングカートが設置可能になったので早速貼ってみました。

他にもニッセンのストーブ沢山用意しましたので興味のある方はウェブショップも除いてみてください。

まだまだ寒い日が続きますのでビンテージストーブの炎で癒されてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンから~

連日、たくさんの感動を届けてくれるLONDONより本日、荷物が届きました!

Img_5283

ユニオンジャックのイカスBPエナメルサイン!

Img_5278


熱戦繰り広げるオリンピック会場

でも、これはちと早すぎる(熱すぎる)?

Img_5248Img_5267

見るのも暑苦しいですが、この猛暑の中では想像もできませんが必ずやってくる冬将軍。迎え撃つのは秋冬のエース達。

でっかいダイニングテーブルとか

Img_5252


どれぐらいでかいかといえば

Img_5253_2


大家族やホームパーティーに持ってこい!

今朝早くから神戸まで走ったんで疲れました。

続きは明日・・・








| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝はロンドン明日は倉敷

ついに開幕しました!ロンドンオリンピック!

早朝よりTVにかじりついての開会式観戦

過去にこれほど開会式から意識した大会は無かったと思う。

随所にイギリスらしい音楽やウィットに富んだ演出が施されており楽しませて頂きました。

当初、本年度の目標に家族そろってのロンドンオリンピック観戦をぶったてておりましたが・・・

航空チケットは何とか押さえられたものの観戦チケットはSOLD OUT!

後から知ったのですが、なんと今大会のチケットは公平を規すためすべて抽選だったらしいですね。選手やロンドン市長ですら手に入らなかったとか・・・

しかもすでに再抽選や再々抽選までも終了しておりました。

全世界が注目する大会、しかも世界きっての大都市LONDON

ナメテました。

2週間の熱戦はNIPPONから応援です!

さて、メダル獲得の期待がかかるニッポン代表

ビンテージスクーター会からは・・・

Img_5173_480x640

ラビットでしょう!

最近、これに試乗と調整をかねて息子を乗せて早朝や夜中、“散歩”に出かけるのが日課となっております。

Img_5174_640x480_3

広い荷台にグラブバー

Img_5176_640x480

そして何よりも4歳になったばかりのエンジもしっかりと踏ん張れるフットレスト

実はサイドパネルのロックハンドルなのですが子供の足置きにちょうど良い高さと大きさを備えております。

ラビットに乗って、虫かご持って“カブトムシ”取りに出かけるわけですが

自動遠心併用のクラッチはエンストや半クラッチに気を使うことも無く、滑らかな出力特性に加え、サイドスタンドやセルスターターも純正装備しているので歩くようなスピードでトコトコと走りカブトのポイントとポイントを行き来するのに非常に優れた“お散歩スクーター”です。

しかもMAX80Km/hオーバーの実力も兼ね備えており、富士重工業(後のスバル)の技術力の高さが伺えます。

さてさて、明日は【倉敷懐かしマーケット】お父さん方にはラビット、ちびっ子達にはカブト持って出店します

気になるラビット連絡お待ちしております。

熱さ対策バッチリしてご来場下さい。

冷たい差し入れ待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕立、風鈴.せみ時雨・・・

夕立、風鈴、せみ時雨ちょいときどって赤富士~

横浜銀蝿ですが

梅雨が明けたと思ったら一気に真夏日の岡山です。

朝方には窓を閉めなきゃ寒いほどの山の家でも

この3夜ほどクーラー付けて寝てたらビッグランブリングの疲れも重なって体がダルイです。

お店のほうも商品入れ替えして、日本の古い氷皿や扇風機に風鈴でほんの少し和のテイストです。

Img_4923_640x480

Img_4925_640x480_3

やはり根っこは日本人、涼を目や耳で感じるセンスは古来より磨かれて、現代人の我々のDNAにしっかり刻まれております。

日本の工業力が飛躍的に発展を遂げようとした昭和の扇風機。

Img_4920_480x640

ものづくりに力を注いだ時代のよいデザイン

中央の逆三角のプラマークなどは同時代のイタリアンスクーターのエンブレムを彷彿とさせます。

Meiden社製

Img_4921_480x640

省エネながら現在の陳腐で多機能な海外生産モデルには無い重厚で不要な機能の無いシンプルさが現代でも愛される所以でしょう。

ネットでも高値で取引される“シバウラ”の4枚羽

東京芝浦製作所、後の東芝

Img_4922_640x480

時代を追って安全面や経済性から金属製の羽からプラ製に。

枚数も4枚から3枚に。

それでもなんとも味のある色合いです。

右:三菱
左:ナショナル

ウェブショップ中々更新できないのでひとまずブログで告知です。

気になる商品は直接お問い合わせ下さい。

Img_4926_480x640_5

最後は昔のジュースの瓶

子供の頃は駄菓子屋さんやパン屋でビンのジュースやラムネもよく飲みました。

ビンを返却すると10円もらえたりして・・・

今となってはやっぱりビールですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜も満開で

随分暖かくなってバイクシーズンタケナワデス

随分永い間、屋根裏部屋に眠らせてしまったビンテージランプをゴソゴソと引っ張りだして

ウェブショップページ更新してみました。

Img_0171_800x531

MODS メイデイも近いし車やビンテージスクーターをドレスアップして街や山に繰り出してみてください。

溜まった仕事と未だに冬仕様の店内の模様替えに頭を悩ます私は何処にもいけません・・・

っん!自倍責保険も切れてやがる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

。☆。12月キャンペーン。☆。

新入荷情報

Img_0175_800x531

Img_0176_800x531

綺麗なET-3入荷しました。

タイヤ&チューブ前後新品

シートリプロ新品

メーターレンズが破損していましたのでリプロ新品に交換済みです。旧メーター(実走行)の距離は3830kmと走行も少なく良い状態です。ご希望の方には差し上げます。

その他整備・登録(岡山)消費税・諸費用込み込みで¥294,000-(自賠別途)

遠方の方や近隣に専門店が無いなどで定期的なメンテナンスを受けることが難しい方にはエンジンオーバーホールや消耗部品の交換整備を別途行っての納車も可能ですのでご相談ください。

さらになんと何と今、車両をお買い上げの方を対象に配送料\10,000キャンペーンを実地致します。

エリアは中国、四国、北九州、関西、北陸、東海まで行っちゃいます。

日本をもっと見たい知りたい行ってみたーいからきたキャンペーンです。

自営業、好きな時に休めると思われがちですが、これがなかなか休めませんweep

納車なら休みをとってもアリ?ついでに観光も許される!

但し、旅行を兼ねてですのでもれなく家族がついてきます。

もちろん納車は初日に誠心誠意させて頂きます。

その後は遊ばせて頂きます。

呑ませて頂きますbottle

白いヤツは人気モノですのでお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HORNSEA ホーンジー

見ているだけでも嬉しくなってしまうホーンジーの陶器達。

コレクタブルなアイテムだけに全てそろえてしまいたくなりますね。

Img_0102_800x531

HEIRLOOM(ヘアルーム)」シリーズは、1950年代にシリーズが開始され「BRONTE(ブロンテ)」「SAFFRON(サフロン)」と並ぶ人気シリーズです。
独特な幾何学模様が特徴的で3シリーズの中で最も古い歴史を持っています.。

Img_0103_800x531

Img_0104_800x531

さわやかな色見で人気のTAPESTRYシリーズ

只今、ウェブショップにて続々更新中です。

お見逃し無く。

■HORNSEAホーンジー■

イギリスヨークシャーにて1949年に創業した陶磁器メーカーです。
2000年に解散するまで独特な製法により数多くのロングセラー商品を生み出しコレクターも多いブランドです。
ミッドセンチュリー家具や北欧のテーブルウェアとも相性がよく今後値上がりが予想されるアイテムです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行楽の秋

紅葉前線も南下してきていっそう秋の深まりを感じる今日この頃。

行楽シーズン真っ只中の今週末の予報は雨。

朝からシトシト降る秋雨の昼下がり、澄み渡った秋晴れのアウトドアシーンを夢想しながらウェブショップ更新してみました。

Img_0180

英国ビンテージピクニックセット“BRIXTON”

非常に珍しい角型プレートのセットです。

Img_0121_2

こちらはN.O.S(New Old Stock)の“Picnick Master”

スクーターのキャリアにちょこんと載せて、あるいはクラッシックカーで郊外へお散歩、太陽の下、シートを広げてランチタイム・・・このセットを明けたり閉めたりしながら想像するだけでもあがってきますね。

Img_0126_2

ホームパーティーはもちろん、ガーデンBBQやキャンプサイトでも重宝するのがこちら、フォールディングテーブル。

折りたたみ式で持ち運びや収納にもスペースをとらず、非常に便利なアイテムです。

70726f647563742f6261373265663535376

少人数お手軽派にはアンティークバスケット。

先日の倉敷アンティークマーケット出店時、少し遅めのランチタイムに、J子さんが子供達をつれて、バスケットにバゲットとおかずを入れて持って来ました。

いつもと違う場所、雰囲気の中、息子も大喜びのランチタイムとなりました。

何気ない食事もほんの少しのエッセンスでワンランク上のランチになること間違いなし。

来週の休日、晴れたら息子と北の方にでも出かけようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GABBA GABBA HEY

Img_2499_640x480 うっとうしい梅雨の長雨が続き、晴れれば晴れたで一気に気温が上昇!

ビール指数も一気に跳ね上がるそんな今日この頃

涼しい間に一気に整備も進めたいところです。

只今、同時進行中のランブレッタ2台の修理です。両者ともエンジンは始動し走行もするのですが・・・走行後、エンジンの再始動が困難になるという両オーナーの依頼を受けて腰上のオーバーホールです。蓋を明けてみれば案の定、ピストンリングは磨耗しリングの合い口隙間はガバガバです。Img_2500_480x640

通常0.2mm~使用限度の0.5mmを大幅に上回る2mm強!これでは圧縮があがりませんね。

それでも僕らは生きている!といわんばかりに何とか走ってしまうところがビンテージスクーターの恐ろしいところでも有り頼もしいところ。

その他、消耗部品やほんの少しの改良で見違えるほど良くなると思います。

両オーナーともよく知った中なので紹介させて頂きましたが、ここ数年、よく持ち込まれるのがヤフオクや個人売買等で安価に購入されたバイクを調子が出ないといって持ち込まれるケースが非常に増えました。その多くがエンジンはかろうじて始動し走行もするので、軽整備で何とかなると思われている方が多く、対応に追われています。10数年放置された物や実働車においても以前の整備状況も分からず新しい物でも新車販売が終了してすでに10数年以上経ちます。経年による劣化もあります。オーバーホールを前提とした話になると購入価格を上回るのか辞退される方が多く見られるようになりました。同業の他店でもよく聞く話です。

しっかりメンテナンスしてあげれば何年でも乗ることが出来るビンテージスクーターですが、安易な個人売買に走る前に、自己の整備能力とお財布事情を考慮しましょう。

さー夏本番を前に上がるビール指数、ふと、先月のイギリス買い付け中に思ったことをお話しようと思います。

居酒屋などに入ると、「とりあえず生中」広島風に言えば「たちまち生中」などと注文することの多いビール「生中」ですが、国民的愛称で親しまれる「生中」ほどあいまいで得体の知れない飲み物も無いのでは?!と思ったのです。Img_1695 Img_1750

イギリスのパブに入るとカウンターには数種類のラベルの付いたサーバーが置かれ、おのおの好みの銘柄のビールやサイダー(リンゴ酒)などをパイント又はハーフパイントと注文するのですが、一杯辺りの量はどこのパブに行っても同じなのに対して日本の「生中」はどうだろう?グラスのサイズや形もさまざま金額も随分バラつきがある。

さらに言えば、ポスターでも貼ってあればなんとなく銘柄も想像出来ようが、メニューを見ても「生中」000¥と書いてあるだけで銘柄も無ければ容量の記述などまるで無し。

中身が何であれ「生中」なのである。

缶ビールを選ぶときには口うるさい連中でさえ「生中」には口を挟むものは居ないのではないだろうか・・・

うすうすにでも感じていた方には是非!このグラスを使って頂きたい!

Img_0112_640x427

そう、正真正銘パイントグラスです。

ウェブショップにて新コーナー「Breweriana」立ち上げました。

遠いあの国のパブシーンを思い描きながら今夜もCheers!

| | コメント (2)